トップ > メソセラピー > 注射の中身は?

注射の中身は?

メソセラピーというのは薬を注射することで脂肪を溶かす痩身体法だと言うのを知っている方は多いと思います。

しかし、その脂肪を溶かす薬が一体何なのかというのを知っている人は少ないかもしれません。

メソセラピーはもともと医療技術で開発されました。
ですから目的によって注入する薬剤の内容物が変わってきます。

美容痩身目的のメソセラピーで使用するのは、部分的に痩せたりセルライトを除去するのが目的の脂肪溶解注射です。

この脂肪溶解注射で使う溶解剤は、大豆に含まれているレシチンと呼ばれるアミノ酸の一種です。

高脂血症の方にも使われている大豆由来の自然素材を使うので、安心感があると思います。

ただ一つ残念なのは、大豆由来を使うために大豆アレルギーの方は使用することが出来ません。
つまりメソセラピーを受けるのが出来ないことです。

メソセラピーの開発は、私たちの健康や美容に大きな影響を与えました。

今まで口から飲む薬や塗り薬などの皮膚表面からでは吸収が難しかった薬を、細い針で身体の中へ直接注入できるようになったのです。
これはすばらしい技術だと言えるでしょう。

ただ、例えば安全と言われている薬剤でも何事も自分で確認することが大事です。

薬を身体へ直接注入するというのは、それだけ自分の身体への影響力も多いという事。
何も知らないままで注射を受けるのは、少し怖い気がしますよね。

どの成分がどう安全かという説明をクリニックでしっかり受けて、納得してからメソセラピーを受けるようにしましょう。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「メソセラピー」です。
関連ページ

リバウンドの仕組み

メソセラピーは身体への負担も少なく、脂肪を溶かす効果が期待できるので最近とても人気の美容痩身法です。...

運動で部分痩せは可能か?

部分痩せに関心を持っている人は多いと思います。 最近ではさまざまな部分痩せに関するダイエット本やシェ...

飲むメソセラピー?

綺麗な細い身体を手にする為には食事療法から運動療法、美容整形などの色々な方法があります。 ダイエット...

小顔になりたい

ファッション雑誌などのモデルは、みんな背が高くスラッとしています。 足も長く、顔もとても小さいですよ...