トップ > メソセラピー > メソセラピーの施術方法

メソセラピーの施術方法

メソセラピーは部分痩せやセルライトに効果的だと評判です。

しかしメソセラピーに興味があっても、クリニックへ行く一歩が踏み出せない方もいます。
そのような方は、メソセラピーについてよく分からない部分があるから不安が残っているからかもしれません。

実際の所、メソセラピーの施術はどのようにして行なわれているかをご紹介します。

メソセラピーの施術の一般的な方法はこのようになっています。

まず、クリニックでカウンセリングを受けます。

この時にメソセラピーの効果や治療法の説明を受けて、注射位置を決めます。
注射位置を決定したらマーキングをして、注射をします。

ただクリニックによっては、カウンセリングの時にサイズ測定を行なう場合もあります。
また、メソセラピーでは注射する薬剤に大豆抽出成分が含まれているので、アレルギー検査を行なう場合もあります。

注射に使うのはとても細い針です。
予防接種などのような痛み程度になります。

これもクリニックよっては麻酔テープを使い、表面麻酔を行なうこともあるようです。

一度にメソセラピーを施せる面積には限りがあるので、注射は数箇所に分けて行ないます。

治療にかかる時間は10分程ですが、効果を実感するには脂肪量や施術部位によって2週間おきに数回から十数回の施術を受けて下さい。

治療後は内出血や腫れが見られますが、数日で治ってきます。
腫れが治まると同時に、脂肪も吸収されるので少しずつ効果は感じられると思います。

施術当日は入浴はせずにシャワー程度にして、運動も控えて安静にして下さいね。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「メソセラピー」です。
関連ページ

リバウンドの仕組み

メソセラピーは身体への負担も少なく、脂肪を溶かす効果が期待できるので最近とても人気の美容痩身法です。...

運動で部分痩せは可能か?

部分痩せに関心を持っている人は多いと思います。 最近ではさまざまな部分痩せに関するダイエット本やシェ...

飲むメソセラピー?

綺麗な細い身体を手にする為には食事療法から運動療法、美容整形などの色々な方法があります。 ダイエット...

小顔になりたい

ファッション雑誌などのモデルは、みんな背が高くスラッとしています。 足も長く、顔もとても小さいですよ...