トップ > メソセラピー > スマートリポの長所と短所

スマートリポの長所と短所

現在はさまざまな痩身法があります。

ダイエット食品やサプリメント、ダイエット本やシェイプアップグッズ、更にはエステや美容クリニックでの手術などなど。
美容に興味がある方は、ひとつは試したことがあるのではないでしょうか。

美容外科的な痩身法の中でも話題になっているのが、メソセラピーやスマートリポです。

美容整形のクリニックのドアを叩くのは勇気がいりますよね。
施術を受ける方はその効果や料金、メリットやデメリットなどの面で比較して自分に合ったものを選ぶのが大切です。

スマートリポのメリットとデメリットを紹介します。

スマートリポはカニューレと言われる1mm以下の細い管を脂肪層に入れます。
そこからレーザーを照射し、脂肪をオイル状に溶かします。

カニューレは麻酔注射の跡から体内へ入れるので、術後にキズが目立つことはありません。
キズが目立たない点はメソセラピーも同じです。

また、脂肪吸引のように術後に内出血や腫れはあるものの、とても少ないので施術日に出勤も出来ます。

ダウンタイムがないというのは、人に知られず施術が出来るのでメリットだと言えるでしょう。

スマートリポはレーザーの熱効果で脂肪を溶かす以外にも、皮下組織にあるコラーゲンの収縮と増成をはかります。
その為皮膚の引き締め効果も期待が出来ます。

反対にデメリットとして挙げるなら、溶けた脂肪が体内に吸収されて排出されるのに3時間ほどかかるところです。
この時の時間が長くかかるので、不安を感じる方もいるようです

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「メソセラピー」です。
関連ページ

リバウンドの仕組み

メソセラピーは身体への負担も少なく、脂肪を溶かす効果が期待できるので最近とても人気の美容痩身法です。...

運動で部分痩せは可能か?

部分痩せに関心を持っている人は多いと思います。 最近ではさまざまな部分痩せに関するダイエット本やシェ...

飲むメソセラピー?

綺麗な細い身体を手にする為には食事療法から運動療法、美容整形などの色々な方法があります。 ダイエット...

小顔になりたい

ファッション雑誌などのモデルは、みんな背が高くスラッとしています。 足も長く、顔もとても小さいですよ...